霊視占いってそもそも何?そのメリットデメリットについても詳しく解説

この記事では「霊視について」「メリットとデメリット」について詳しく解説しています。また「占いの価格設定」についても詳しく解説していますので、ぜひご一読ください。

あなたは「霊感」や「霊視」という言葉を耳にしたことはありますか。 恐らく「耳にしたことはある」という方が多い一方「具体的にはどんなものか分からない」という方が多いと思います。そこで今回は 「霊視について」「霊視のメリットとデメリット」などについて詳しく解説していきます。

霊視とは

霊視 占い,霊視

霊視とは相談相手の守護霊とコンタクトを取り、その人の未来や過去などについて調べていくことです。 守護霊は「先祖の方がなる」というイメージが強いため、そう思い込んでしまっている方はかなり多いです。

しかし、必ずしも先祖が守護霊になるとは限らず
・「同じ趣味を持っていた」
・「前世に縁があった」
など様々な要因が合わさって決まります。

また、守護霊は一人だけとは限らず「複数の霊」が存在しており、互いにサポートしながら見守ってくれています。これらの霊は複数種存在し、1種類とは限りません。

霊感とは

霊視 占い,霊視

霊感とは「生まれつきほとんどの方が持っている」と言われている感覚です。一般的に、大人になるにつれて霊感を失っていくとされています。 しかし、苦行を行うことで霊感を身につけられるとも言われています。

霊感では、格の低い幽霊以外は見えません。この点が霊視との相違点です。一方、霊視では守護霊や動物霊などが見えます。霊感においては「見る」というより「霊に見せられている」という表現が正しいです。つまり、意識して自ら見ているわけではないということになります。

霊視で占えること

霊視 占い,霊視

霊視占いで占える内容には
・自分の過去や未来
・他人や自分の性格
・意中の相手との相性
以上の3つなどが挙げられます。順に解説していきます。

自分の過去や未来

霊能力は「前世」や「過去世」などと呼ばれる世界を見ることができます。

そのため
・「本人に記憶がないこと」
・「過去のことが未来にどう繋がるのか」
なども分かります。

また
・これから先の出会い
・結婚時期
・仕事運
などについても視ることができます。

悪い結果が出ることも、もちろんあります。しかし「どんな行動をすれば回避が可能なのか」など、基本的に何かしらのアドバイスをもらえるので、安心してください。

他人や自分の性格

霊視占いでは「心の中に秘めており、自分では気がつけなかった」という思いを教えてもらえます。

また、守護霊たちは常に見守っているため
・「自分では気がつかなかったような小さな出来事」
・「記憶にない幼い頃の出来事」
なども霊能力者に伝えてくれます。

意中の相手との相性

霊視では霊を媒介として「意中の相手の気持ち」を読み取ることができます。

この時、前世の情報も見るため
・「前世から結ばれていたのか」
・「相手との相性は良いのか」
なども確認可能です。

また、相性占い自体が霊視との相性が良いため「意中の相手と自分の関係」が気になる場合には霊視がおすすめです。 さらに、霊視の場合「守護霊」から情報を読み取るため、個人情報を話す必要もなく「占いが初めて」という方でも緊張せず相談ができます。

霊視占いができる人

霊視 占い,霊視

「一流の占い師」の部類に入っているような方の多くは「子どもの頃から霊感があった」とされています。一般的に「背後霊や幽霊が見える方が霊視占いを行っている」と勘違いされていますが、そういう訳ではありません。なぜなら「守護霊が見える方」でなければ霊視が行えないからです。

霊視に似ているものとして「透視」が挙げられますが、透視と霊視は別物です。透視は「人を見る」というものであるため、過去や未来を見ることはできず「訓練すれば誰でもできる」とされています。

前述の通り、霊感はほとんどの方が子どもの頃に持っているものですが
・霊感に気がつかないまま過ごす人
・何かきっかけがあり霊感が強まる人
などが「訓練した結果、霊視ができるようになる」というケースもあります。

霊視のメリット

霊視 占い,霊視

霊視のメリットは
・驚くような体験ができる
・意中の相手の本音を聞ける可能性がある
・悩みの根本的な原因が分かる
以上の3つです。順に解説していきます。

驚くような体験ができる

霊視占いは「はじめは占いを信じていなかった」という方が信じるようになるほど「よく当たる」という占いです。

霊視では
・身の回りに起こったこと
・他人が知るはずのないこと
を言い当てられるため、みな一様に信じるわけです。

意中の相手の本音を聞ける可能性がある

霊視占いは、相手との相性を占うのに最適とされています。

・気になっている人が自分のことをどう思っているのか
・相手は自分に気があるのか
などが分かれば、行動に移す勇気が出るため、恋愛内容での相談は多いです。

悩みの根本的な原因が分かる

他の占いで「具体的な内容が説明されない」という話をまれに耳にしますが、霊視占いではこうした「あいまいなこと」が起こりません。 なぜなら、霊視占いでは未来や過去を見るため、具体的なヒントをもとに悩みの解決を行うからです。そのため、もし「他の占いがあいまいだった」 などという理由で占いを探している場合には「霊視占い」がおすすめです。

霊視のデメリット

霊視 占い,霊視

霊視のデメリットは「偽物が多い」です。

偽物が多い

これは占いではよく聞くデメリットです。世の中には、霊視能力がないにもかかわらず、霊能力者をかたっている方が数多く存在します。霊視を受けに来る人はもちろん「霊視ができない人」であるため「相手が本物なのか」といった確認はできません。

対策としておすすめなのは
・「高くても有名な人に頼む」
・「ネットで口コミの良い人を探す」
というものです。安心などを考えると「高くても有名な人に頼む」がおすすめです。

霊視の鑑定料

霊視 占い,霊視

霊視の鑑定料は霊能力者によっても異なりますが、対面鑑定では約30分から1時間で「1万円~3万円」が相場となっています。 初めて霊視の鑑定料を知った方の多くは「高い」と思われると思いますが、有名な方であれば1時間で「5万円~10万円」という方もいるため、そう考えると割高とも言えない価格です。

実を言うと、昔はここまで相場が高くありませんでした。しかし、近年になって霊視の相場は高くなりました。その理由は「本当に悩んでいて占って欲しい方が、ほかのお客さんに埋もれてしまうから」です。

過去にある霊能力者が、霊視の相場を知らず「2,000円」で占っていたことがありました。それを知った人々は「格安で占いができる」と飛びつき
・興味本位で相談に来る人
・数日おきに来る人
など「悩みを抱えていない相談者」でにぎわってしまいました。

このような事例が多発したため、業界全体で「霊視や言葉の価値が下がってしまう」と鑑定料が高くなっていったわけです。

まとめ

霊視 占い,霊視
  • 霊視とは守護者とコンタクトを取り、過去や未来を見ること
  • 霊感と霊視は違うこと
  • 偽物の霊能力者に騙されないよう気をつける必要があること

「霊視について」「霊視占いのメリットとデメリット」などについてはお分かりいただけたでしょうか。霊視占いはとても便利であるため、信じる方も増えてきていますが、逆に悪用する方も増えていきます。そのため、偽物に騙されないよう注意してください。この記事をきっかけとして、霊視への興味が出てきた方はぜひ霊視を受けてみてください。