二重ばかりが女性じゃない

目力をアップ!インサイドラインと濃いまつ毛

2017年09月05日 15時14分

二重とは違い、まぶたにアイラインが隠れてしまうことが多いものですが、
まつ毛の際をしっかり塗りつぶすインサイドライン
一重の人も奥二重の人も目力をアップさせることが可能です。

インサイドラインというのは、まつ毛の生え際などをしっかり黒く塗り潰し、目力自体をアップさせるもの。


この時メイク道具に求められるのはなめらかさ描きやすさです。
フェルトタイプの筆でしっかりインサイドラインをひくと目力アップとなります。

一重の人のメイクは、目力を出すには正面からの印象が大事。
しっかりとアイラインをひいてみると目の輪郭がはっきりします。
結構太めのラインとなりますが一重の方は正面から見たときの印象が重要です!

ナチュラルメイク=細い線とは限りませんのでしっかり引いてしまって大丈夫です。

目を開いたときちょうどいいくらいがベストですよ。
奥二重の方は最も目のキワが大切です。
まつ毛の生え際をしっかり 塗り潰すようにすると大きな目を演出できます。

インサイドラインは、まつ毛のキワを埋め尽くすもの。


ということはまつ毛自体も濃くする方が目の印象はアップします。

少しやり過ぎくらいでちょうどいい一重の人、奥二重の人。
まつ毛もしっかり濃く見せられるマスカラやつけまつ毛を使って
しっかり目の印象を上げてしまいましょう。

柔らかい印象を持たせたい時は茶色のアイラインや、色の少し薄めのマスカラ
あるいはつけまつ毛を使うと優しい目元に仕上がります。

ですがインサイドラインは目への負担もかかるもの。


インサイドライン、マスカラはしっかり落とすように心がけてくださいね。
美しく見せる裏側には苦労もつきものですが、
綺麗な目元を作ることができたときの喜びは女性としてかなり嬉しいものなので頑張ってください!